HOME>PROJECT>バンコク東急百貨店、ライヴス、メディエーター、ヤマトグループが連携しバンコク東急百貨店パラダイスパーク店に日本の農水産品を販売する「47 Fresh From JAPAN」を本格オープン

プロジェクト

バンコク東急百貨店、ライヴス、メディエーター、ヤマトグループが連携し、バンコク東急百貨店パラダイスパーク店に日本の農水産品を販売する「47 Fresh From JAPAN」を本格オープン
~日本からタイへの輸出入手続きから現地販売までをトータルで提供~

タイ王国でバンコク東急百貨店パラダイスパーク店を運営するPT Retail Corporation Limited(本社:バンコク、CEO:早野 高、以下:「PT Retail」)と、株式会社ライヴス(本社:渋谷区広尾、代表取締役:清家 貴、以下:「ライヴス」)、株式会社メディエーター(本社:バンコク、代表取締役:ガンタトーン ワンナワス、以下:「メディエーター」)、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(本社:中央区築地、代表取締役社長:北川 太治、以下:「YGL」)は、日本の生産者の農水産品のタイ向け輸出拡大と、タイの消費者の豊かな生活の実現に貢献するために、日本からタイへの輸出入手続きから、現地販売までをトータルで提供する「47 Fresh From JAPAN」を、バンコク東急百貨店パラダイスパーク店に2018年1月24日に本格オープンしました。  
本格オープンにあたり、1月24日に現地でセレモニーを実施しましたので、合わせてご報告申し上げます。

1.背景
日本国内における食品産業の市場が、少子高齢化や人口減少に伴い縮小が見込まれる一方、海外では急激な経済成長を続けるアジアを中心に、日本の農水産品への需要が高まっています。特にタイでは、タイ国民の日本入国ビザが免除になったため、タイから日本への観光客が年々増え日本食の人気が高まっており、多くの日本食レストランがタイへ進出しています。また、タイ政府による健康促進対策の実施に伴い、国民の健康志向が高まり、安全かつ高品質な日本食材へのニーズも同時に高まっています。
 一方で、日本の生産者がタイへの販路拡大を図るにあたっては、煩雑な輸出入手続きや現地での販売先の開拓、言語の壁などが課題となり、多くの生産者が進出を諦めているという現状があります。特に販売先の開拓が難しいため、今回4社が連携しバンコク東急百貨店パラダイスパーク店に、販売する拠点として「47 Fresh From JAPAN」を本格オープンし、日本の農水産品の日本からタイまでの輸出入手続きからタイ・バンコク市内の配送までをトータルで行うことができるサービスの提供を開始いたしました。
今後益々ニーズが高まるタイでの日本食ニーズに応え、日本の農水産品の輸出拡大に貢献していきます。

2.サービス概要
4社が各々持つ機能を連携させ、商品の調達から日本・タイ間の輸出入及び配送、販売場所の提供、実店舗での販売までをトータルで提供することで、日本の生産者が容易にタイ・バンコクに輸出し販路を拡大できるサービスを提供いたします。

(1)サービス概要図

(2)各社の主な役割
①PT Retail
 ・販売スペースの提供
②ライヴス
・日本国内商品の買取業務
・輸出業務
・マーケティング業務
③メディエーター
   ・タイでの店舗設営・運営・販売業務
   ・輸入業務
   ・日本産品プロモーション
④YGL(ヤマトグループ)
   ・日本・タイにおける輸送業務
  ・商品提案(連携協定を締結している各都道府県や取引先の生産者などと連携)
           

(3)サービス利用によるメリット
①日本の生産者
  ・ライヴスへの国内販売取引のみでタイでの販売が可能となります。
  ・商品について、タイ国内でのテストマーケティング(嗜好調査)が可能となります。
②タイの消費者
  ・日本からの産地直送の「旬」な食品を自国の販売店で新鮮なまま入手することができます。

3.今後の展開
現在は果物を中心に販売していますが、今後は魚介類や加工食品に広げて、日本全国の産品を取りそろえる商品展開を目指します。また、ヤマトグループのタイにおける宅急便ネットワーク(SCG Yamato Express Co., Ltd)を活用し、ECで注文を受けた商品をタイの消費者に直接お届けする等、販路の多様化を検討していきます。

4.「47 Fresh From JAPAN」オープニング式典について
平成30年1月24日(水)午前11時(現地時間)から、バンコク東急百貨店パラダイスパーク店内 「47 Fresh From JAPAN」内において、以下の出席者によるオープニングセレモニーを行いました。

【参考】

(1) PT Retail Corporation Limited
株式会社バンコク東急百貨店とタイ・バンコクのMBK Public Company Limited双方の出資による合弁会社。2015年6月から、バンコク郊外のパラダイスパークショッピングセンター内で「バンコク東急百貨店パラダイスパーク店」を運営し、「JAPAN Scramble」の売り場名称で現地の人々に人気の高い「日本の食」の提供に力を入れています。

(2) 株式会社ライヴス
専門家やクリエイターと連携し、日本各地で頑張る地域企業に対して、商品開発、販促プロモーション、販路開拓の一気通貫した支援サービスを展開しています。地域事業者と確かなパートナー関係を築き、独創的で魅力的な地域資源商品を生み出し、その価値を国内外に発信することで日本の活力を高め、元気な日本づくりに貢献します。

(3) 株式会社メディエーター
日本とタイの価値観や文化を正確に理解し、幅広いネットワークを基盤に二つの国の架け橋となる"プラットフォーム"を目指しています。日本企業のタイでの販路開拓支援、マーケティング支援、インバウンド支援などを通して両国の発展に貢献します。

(4) ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社
国際間の輸送を基盤とし、ヤマトグループの強みである「ラストワンマイル」を最大限に活かした最適な物流ソリューションを提案しています。昨今の国境を越えたe-ビジネス小口物流や企業間のクロスボーダー物流にも積極的に取り組み、お客さまのグローバルビジネスの拡大に貢献しています。ヤマトグループの持つ情報システム(IT)や決済システム(FT)を駆使して、社会に新たな価値や利便性を提供することを目指しています。

【お問合せ先】

メディアの方:

PT Retail Corporation Limited:
担当課・担当者・ストアマネジャー 小河(Ogo) 電話番号 +66(0)2-780-2626

株式会社ライヴス:
地域資源マーケティング事業部:海沼・安川  電話番号03-5792-4408/090-9895-8082

株式会社メディエーター:
①高橋(日本語、英語)②イン(อิง) (タイ語、日本語、英語) 電話番号①062-642-3210 ②080-992-1955

ヤマトホールディングス株式会社:
広報戦略担当:中田・山本 電話番号03-3541-4141

一般・企業の方:
株式会社ライヴス:
地域資源マーケティング事業部:海沼  電話番号03-5792-4408/090-9895-8082

前のページ|一覧にもどる |

ページの先頭へ

オンラインからのお問い合わせ
CONTACT

お電話からのお問い合わせ 03-5792-4408

営業時間:10:00~18:00
(弊社休業日を除く)